オンライン講座の始め方〜メリットと注意点〜


最近は感染対策の観点からも色々なことがオンラインで行われています。
教育業界もその例外ではなく、塾だけでなく企業研修や習い事までオンライン化が進んでいますね。
そこで今回は新しくオンライン講座を始めたい人に向けて始め方や、メリットを紹介していきたいと思います!

目次

受講者のメリット

まずは受講者側のメリットを紹介していきます。

  • 時間と場所に囚われない
    オンライン講座では、インターネット環境があればいつでもどこでも講座を受けることができます。
    地方に住んでいる人や忙しい社会人でも受講することができるのが特徴です。
  • 質の高い講座を受けることができる
    多くの人が同時に受講することができるため、対面で行うよりも多くの人が有名講師の授業などの質の高い講座を受けることができます。
  • 自分のペースに合わせて勉強できる
    受講生は自分のペースで勉強を進めていくことができます。
    成績をデータで確認できるので復習も簡単にすることができます。

講師側のメリットと注意点

次に講師側のメリットと注意点についてみていきましょう。

メリット

  • 最小限の人手で運用できる
    対面で講座を進めるのと違い、オンライン講座は少ないスタッフ人数で運用できます。
    後述のコストの面でも大きなメリットになります。
  • コストが抑えられる
    オンライン講座では場所を借りたり紙の資料を用意する必要がないため、様々な面でコストを抑えることができます。
  • 講座や成績の管理を自動で行ってくれる
    今までの講座や受講者の成績などのデータは自動でまとめて管理できます。
    グラフ化も簡単にできるので手間を減らすことができます。

注意点

  • インターネットや機械の知識が必要
    システムの導入は簡単になっているとはいえ最低限の知識は必要です。
    自信がない場合は丁寧にサポートしてくれるシステムを選んでみましょう。
  • 受講生との対話が少なくなってしまう
    対面での講座と違いオンラインでは直接話す時間が短くなることも…
    定期的な面談や質問会などを設けて会話の機会を増やしていく必要があります。

オンライン講座の始め方

ここまでオンライン講座の受講者、講師それぞれのメリットをみてきました。
では実際にどのようにしたらオンライン講座を始めることができるのかを解説していきます!

サービスを利用する

世の中にはオンライン講座を始めたい人向けに多くのサービスがあります。
自分で1から準備することは大変なのでまずはサービスを活用してみてください。

学習管理システムはLMS(Learning Manegement System)と呼ばれています。

今回はLMSを提供するサービスのうち、Aoi For Schoolについて紹介していきます!

Aoi For School(以下AFS)は、次世代の世界標準 eラーニングシステム「Canvas LMS」をベースに構築されています。
そしてオンライン学習と常に向き合ってきた葵だからこそご用意することができるコンテンツや手厚いサポートで、迅速に教育のオンライン化を取り入れられるサービスです。
AFSでは丁寧なサポートや豊富なノウハウを使って、簡単にオンライン講座を始めることができます!
詳しくはこちらから確認してみてください!

まとめ

オンライン講座のメリットや始め方について紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
LMSに魅力を感じていただきオンライン講座を始める際の手掛かりにしていただけたら幸いです!

全てをオンラインではなく、基本は対面式で一部でオンライン(LMS)を使用している方もいらっしゃいます。
AFSではそのような細かいニーズに対しても対応させていただきますので、気になったことはなんでもご相談ください!

目次
閉じる