LMSを活用したオンライン研修【メリットデメリットまとめ】


目次

オンライン研修とは

オンライン研修とは、Web会議システムなどを用いて遠隔で研修を行うこと。
パソコンやスマホを使って自宅や離れた場所からでも参加できることが特徴です。

新型コロナウイルスの感染拡大増加に伴い多くの企業で注目、実施されている取り組みですね。
Aoi For SchoolというLMSシステムを使うと、オンライン研修も簡単に実施することができます。

今回は、オンライン研修のメリットとデメリットを紹介していきます!

オンライン研修のメリット

離れていても受講することができる

最低限の機器とインターネット環境があればどこででも研修を受けることができます。
これにより地方から受講する人の負担を減らすことができるのは1つのメリットと言えるでしょう。

移動や準備にかかる時間も少ないため、受講生のスケジュール調整もスムーズに行うことができます。

グループワークを簡単に実施することができる

オンライン研修では、Web会議システムの機能を使うことにより簡単に小グループを作ることができるので、グループに分かれてのディスカッションやグループワークも実施が可能です。
また、グループごとに課題や小テストを行うことができるシステムもあります。

コストを削減することができる

オフラインの研修に比べ、オンラインで研修を実施すると様々な面でコストを削減できます。
例えば、会場のレンタル代や移動にかかる費用を削減することができます。
また、資料をPDF等で配布すれば印刷代も節約することができます。

環境を整えるための初期コストはかかってしまいますが
一度環境を整えてしまえばその後はスムーズに研修を実施していくことができます。

研修の記録を簡単に残すことができる

オンライン研修では、Web会議システムの機能を使って研修の様子を録画することができます。
対面での研修にカメラがあると受講者は緊張してしまいますが、オンラインだとあまり気にしなくて済むでしょう。

Aoi For Schoolでは、会議録画だけでなく課題や小テストを自動で採点し管理することができます。
また、メンバーごとに表示する問題を簡単に切り替えられたり、受講状況などを簡単に確認できるようになっています。
研修によってどこまで身についたか、理解度を確認できることもメリットですね。

オンライン研修のデメリット

インターネットの知識が必要

オンライン研修を行う際には必ずインターネットを通して行うので最低限の知識は必要になります。
例えば、パソコンやWeb会議システムの操作方法や画面共有のやり方などは確認しておく必要があります。

Aoi For Schoolでは、パソコンの使い方から丁寧にサポートしていきます。
葵のサポートはその場しのぎのサポートではなく、その先の課題解決までサポートさせていただいています。
お困りの時はお気軽にご相談いただけるのが、Aoi For Schoolの魅力です。

受講生同士の交流が減ってしまう

オンライン研修では、直接会わないため、研修前後の受講生同士の雑談時間がほとんどないことも…。
そのため、初対面の人が多い場合だと受講生は一言も話せずに終わってしまうこともあります。
同期・同僚との仲を深めてもらうためにも、オンライン研修の場合はアイスブレイクやグループで自由に話せる休憩時間をこまめに入れると良いでしょう。

Aoi For Schoolでは、グループワークやグループディスカッションを簡単に行うことができます
研修中の積極的な交流から、研修後のチャットを用いたディスカッションまで受講生の繋がりを深めていくことができます。

受講生のモチベーション維持が難しい

画面越しでの参加となると実際に会場の熱気や雰囲気を感じることができないので他人事に感じてしまう傾向があります。
また、ラグなどもあるためリアルタイムで受講生の意欲をあげることが難しいです。

そのため、講師は受講生が飽きずに話を聞いてくれるよう内容や話し方を工夫する必要があります。

Aoi For Schoolでは、80万人の中学生・高校生が利用するオンライン学習塾「アオイゼミ」で培われたノウハウを最大限に活かし、受講生を飽きさせない映像の作り方や、ライブ配信のコツをサポートしていくことができます。

Aoi For Schoolの特長

Aoi For School は、次世代の世界標準 eラーニングシステム「Canvas LMS」をベースに構築されています。
そしてオンライン学習と常に向き合ってきた葵だからこそご用意することができるコンテンツや手厚いサポートで迅速に教育のオンライン化を取り入れられるサービスです。

  • PC・タブレットとインターネットに接続できる環境があれば、その他の機器は不要です。
    インストール等の面倒な作業は一切必要ありません。
  • 受講生はPC・タブレット・スマートフォンを用い、場所を問わず、いつでも学習できます。
  • 受講生の学習進捗状況が一目で把握できるため、受講生一人ひとりに応じた丁寧な指導が可能です。
  • ディスカッション機能を使い、受講生と指導者がインタラクティブにコミュニケーションすることができ、オンラインでも充実した質問対応や学習サポートが可能です。

「Aoi For School」のシステム概要

<特徴>
・マルチブラウザ・OS対応で、PCやタブレット、スマートフォン等に対応
・直感的にわかる管理画面

<主要機能>
・コース機能:勤続年数や経験度でコースを分けることができます。
・アナウンス機能:受講生への「お知らせ」を配信できます。
・学習進捗確認機能:受講生一人ひとりの学習進捗状況を一目で確認できます。
・課題機能:指導者側で課題を設定することができ、提出物の評価が可能です。
・ディスカッション機能:ディスカッションや質問掲示板として利用できます。
・受信トレイ機能:講師と受講生とで日程調整など個別のやりとりも可能です。

<導入・運用>
・導入前の課題やコンテンツ準備に関してコンサルティングをお受けします。
・既存システムからの移行や同時運用にも対応します。
・小規模(10人程度)から大規模(数万人)まで幅広く対応可能です。
・個々のニーズに合わせてカスタマイズ可能です。
・葵は情報セキュリティ・マネジメントシステム(JIS Q 27001:2014)の認証、プライバシマークを取得しています。

最後に

いかがだったでしょうか?
コロナ化でオンライン研修を導入している企業が増えてきたなか、導入しようと思っても実際に導入することにハードルを感じていませんか?

Aoi For Schoolでは、個々のニーズに合わせて最適な研修の形をサポートします。
オンライン研修を導入してスムーズな研修を実現してみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる